みゆうのブログ

みゆうの成長日記とママの奮闘記を客観的に

まんが王国のスマホ漫画は溢れるほどの活用の仕方がトライできて合理的

漫画について特に若い子は実はオッサンだけって考えがちですが悩んでいたりどうにかして感動したりしたいなあと悩む人が実は多かったりと本屋さんとかでもいって立ち読みしたいという方が実は少なくないと思います

いい歳になると漫画について漫画読書の方法として結構思ったりしている割には多大な人に秘密にしたいと思うことですから本当には少なくないのではとちょっと尋ねてみたりすると分かると考えています。

ふっと考えると漫画って漫画の読書方法としてどんなものがあるかと一例で考えてみると簡単なスマホを取り出してその他タブレットとかで自分で読書する方法しか知らない人が結構多かったりするのではと思いませんか?

結構広まっている漫画の読書方法の一つとしてはパソコン等も使ってみて漫画をキャリア決済して読書するようなこともする人も多くはあるということに意外だなって思ったりすることってほんとには絶対にあるような気がします。

かなり伝え聞いているスマホ漫画の配信元例を挙げるとネットを中心にしたまんがこっち等誰でも直ぐにわかるような電子コミックでも入ったら迷わずに電子コミックが売られていてそれを試してみて使えるようなところってあるって知ってましたか?

脇に抑えられない趣向や作者(著者)やイラスト等などは確かに気になるけれど、タブレットスマホ等使用して読書をすると、変な状態になってしまって最後にはその対応方法について悩んでしまうということ実際には、あるのでしょうかねえ?

すぐ抑えられない趣向や絵の好き嫌いといったものについては読書を行ってしまうと、後には結局、後悔すること。なぜかって、抜き終えると、気持ちよくなってという状態になるのではとといったことでは?

抑えられない趣向やフェチや変な癖、それらについて人に見せられない自分だけのモノは、出来ることなら金銭的な負担を減らして読書をしようと思うようなことって、本当のところは、結構いるような気がします。

オッサンは、大体大体は、普通、本屋さんやサイトで購入や立ち読みに行ったりするのは、月の行事として月3〜月4位が多いのではと考えますが、そこから判明することは、漫画を読む衝動は、同じくらいがいう感じだったりしませんかねえ。

一般にスマホ漫画において、どうも七不思議のひとつとしては、片手で操作できるスマホ漫画などや、特殊な電子コミック等々といったその端末の差により、伸びる便利さ等、なぜか違いがあることですが、その理由としてはコミックや雑誌など定額の読み放題プランなどもあるという影響が結構少なくないのではないでしょうか?